« 第59回銅鐸研究会「銅鐸の紋様-横帯紋・流水紋・袈裟襷紋-」 | トップページ | 破砕銅鐸の行方-弥生青銅器の運命 »

2007年12月 5日 (水)

豊前地方出土青銅器展と寺福堂遺跡の銅戈の繰り返し埋納

福岡県の苅田町歴史資料館で「瑞穂の国の成立I-豊前地方出土青銅器」展が開催されていた(2007/10/18~12/2)のを最近になって知った。

その図録に掲載されていた北九州市の重留遺跡の銅矛(何回も繰り返し埋納が確認された)を調べていたら、今度は福岡県小郡市の寺福堂遺跡でも銅戈の繰り返し埋納が確認されたというニュースを見つけた!

青銅器の繰り返し埋納…一度は否定された説だが、改めて検討しなければならないテーマになりそうだ。

|

« 第59回銅鐸研究会「銅鐸の紋様-横帯紋・流水紋・袈裟襷紋-」 | トップページ | 破砕銅鐸の行方-弥生青銅器の運命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000613/10779947

この記事へのトラックバック一覧です: 豊前地方出土青銅器展と寺福堂遺跡の銅戈の繰り返し埋納 :

« 第59回銅鐸研究会「銅鐸の紋様-横帯紋・流水紋・袈裟襷紋-」 | トップページ | 破砕銅鐸の行方-弥生青銅器の運命 »