« 速報写真グラフ「北信濃 柳沢遺跡の銅戈・銅鐸」発刊 | トップページ | 第60回銅鐸研究会「高地性集落からみた弥生社会と銅鐸」 »

2008年6月10日 (火)

国宝指定記念特別陳列「加茂岩倉銅鐸の世界」

Kamoiwakura加茂岩倉銅鐸が国宝に指定されるのを記念した企画展「加茂岩倉銅鐸の世界展」が島根県立古代出雲歴史博物館で開かれている。先月末~バタバタしていてすっかり忘れていた。常設展では照明を暗くした部屋で神秘的な雰囲気の中で展示されているので、残念ながら細かい文様などが観察しづらい。会場の写真を見ると銅鐸1個ずつが明るい部屋で展示されている…銅鐸観察にはうれしい展示。会期は5/31~7/6まで

関連イベントとして、下記の講演会とツアーが企画されている(聴講無料だが、事前予約が必要)
6/15(日)連続講座1「加茂岩倉銅鐸発見の意義」奈良文化財研究所 難波洋三氏(古代出雲歴史博物館講義室/100名)

6/22(日)連続講座2「加茂岩倉銅鐸の保存修復」奈良文化財研究所 肥塚隆保氏(古代出雲歴史博物館講義室・先着100名)

遺跡探訪バスツアー「青銅器出土地を訪ねて」6/8(日)、7/6(日)

中国新聞(08/6/1)

|

« 速報写真グラフ「北信濃 柳沢遺跡の銅戈・銅鐸」発刊 | トップページ | 第60回銅鐸研究会「高地性集落からみた弥生社会と銅鐸」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000613/21549306

この記事へのトラックバック一覧です: 国宝指定記念特別陳列「加茂岩倉銅鐸の世界」:

« 速報写真グラフ「北信濃 柳沢遺跡の銅戈・銅鐸」発刊 | トップページ | 第60回銅鐸研究会「高地性集落からみた弥生社会と銅鐸」 »