« 銅鐸作りイベント「輝く銅鐸を作ろう」 | トップページ | 辰馬考古資料館夏季展「なぞ解き考古学2008」 »

2008年7月 2日 (水)

特別展「荒神谷の銅矛」

Photoこちらも出雲で入手した特別展情報
荒神谷博物館
夏季恒例の青銅器企画展-第三弾の今年のテーマは「銅矛」

平成20年度特別展
荒神谷の銅矛~祭器から神話へ~
平成20年7月12日(土)~8月31日(日)

特別講演会
下條信行「武器型青銅器・銅矛を考える」
平成20年7月19日(土) 午後1時30分~

井上義也・藤田三郎「東西の青銅器鋳造工房を語る」
平成20年8月23日(土) 午後1時~

参加費無料 資料代300円

荒神谷博物館   
〒699-0503
島根県簸川郡斐川町大字神庭873番地8
TEL 0853-72-9044
FAX 0853-72-7695

銅鐸とちがっていまいち人気のない銅矛だが
弥生中期~後期、銅鐸同様、祭器として、巨大化し、地中に埋納され
古墳時代が始まる前に姿を消す。
銅鐸を考える上でも銅矛は無視できない。

|

« 銅鐸作りイベント「輝く銅鐸を作ろう」 | トップページ | 辰馬考古資料館夏季展「なぞ解き考古学2008」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000613/22021281

この記事へのトラックバック一覧です: 特別展「荒神谷の銅矛」:

« 銅鐸作りイベント「輝く銅鐸を作ろう」 | トップページ | 辰馬考古資料館夏季展「なぞ解き考古学2008」 »