« 企画展「奴国の生産遺跡展」 | トップページ | 雲南市・加茂岩倉37号銅鐸(島根8, 外縁付鈕2式, 4区袈裟襷文, 45.4cm) »

2008年8月13日 (水)

銅鐸博物館開館20周年記念「銅鐸シンポジウム-銅鐸の始まりと終わり-」

Photo_2先日神戸三ノ宮駅で配布されていた「近江の歴史見聞録」というパンフを見ていて、11/3(祝)に銅鐸博物館で20周年の記念シンポジウムが開催されることを知った。
野洲市の公式H.Pにはまだ出ていないが、おそらく特別展も開催されるのだろう。講師はお馴染みのキャスティングで、これでは話の内容がわかってしまう、もう少し若手の方か、寺沢薫さんや岩永省三さんも加えて欲しかった。

■銅鐸博物館20周年記念「銅鐸シンポジウム-銅鐸の始まりと終わり-」

銅鐸研究の第一人者を招聘し、銅鐸の誕生と系譜、最古の銅鐸、銅鐸の地域性、青銅器の多数埋納、破片出土の銅鐸と土製鋳型による鋳造など銅鐸の始まりと終わりにかかわる諸問題について、最新の研究成果をお話しいただきます。

・開催場所/銅鐸博物館(野洲市歴史民俗博物館)研修室
・開催時間/10:00~16:00(予定) 定員/120名
・申込方法/往復ハガキによる事前申込制 参加費用/入館料および資料代

講師:
春成秀爾氏(前国立歴史民俗博物館教授)
松本岩雄氏(島根県立古代出雲歴史博物館学芸課長)
難波洋三氏(奈良文化財研究所考古第一研究室長)

銅鐸博物館
〒520-2315
滋賀県野洲市辻町57番地1
Tel:077-587-4410 Fax:077-587-4413

|

« 企画展「奴国の生産遺跡展」 | トップページ | 雲南市・加茂岩倉37号銅鐸(島根8, 外縁付鈕2式, 4区袈裟襷文, 45.4cm) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000613/22954379

この記事へのトラックバック一覧です: 銅鐸博物館開館20周年記念「銅鐸シンポジウム-銅鐸の始まりと終わり-」:

« 企画展「奴国の生産遺跡展」 | トップページ | 雲南市・加茂岩倉37号銅鐸(島根8, 外縁付鈕2式, 4区袈裟襷文, 45.4cm) »