« 2008年11月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年2月

2009年2月25日 (水)

第61回銅鐸研究会「東国の青銅器文化と銅鐸」

2008今週末ですが下記研究会が開催されます(2月中旬に案内が来ていたんですが…)。写真は昨夏長野県伊那市で開催された柳沢遺跡公開展のポスターです。

第61回銅鐸研究会

日  時  平成21年3月1日(日) 14:00~16:00
演  題  「東国の青銅器文化と銅鐸」
講   師  工楽 善通さん(大阪府立狭山池博物館館長)
場  所  野洲市歴史民俗博物館(銅鐸博物館) 1F研修室
対  象  どなたでも
定  員  120名(当日受付)
参加費  受講料は無料ですが、入館料(大人200円、高大生150円、小中生100円)が必要です。

今回は長野県柳沢遺跡の銅鐸・銅戈がテーマです。
柳沢遺跡出土の銅鐸と銅戈のように同じ場所から出土した例は非常に少なく、東日本では初めてのことです。
今回は柳沢遺跡調査指導委員会の委員である工楽善通氏に、発見に至る経緯や東日本の青銅器文化とのかかわりなどについてお話しいただきます。
皆さまのご参加をお待ちしております。

■問い合わせ先■ 
野洲市歴史民俗博物館(銅鐸博物館)
滋賀県野洲市辻町57-1
電話077-587-4410 FAX077-587-4413

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年5月 »