« 大阪府立弥生文化博物館 地域展特別講演会「大阪で出土した銅鐸」 | トップページ | 銅鐸内の気泡-土製と石製の鋳型の違いを裏付け »

2009年11月13日 (金)

兵庫県立考古博物館「銅鐸破壊実験~壊れた銅鐸のナゾに迫る~」

1今月末11/28(土)13:30~、兵庫県立考古博物館で「銅鐸破壊実験(2回目)」が行われる。1回目は今年2/11に開催されたが、熱した後、水をかける方法では、銅鐸は壊れなかった(その後再加熱して叩くとようやく割ることができた)。今回は加熱を続けて熔解寸前で衝撃を与える方法がとられると思われる。成功するといいのだが…

11月28日(土)13:30~15:00
体験イベント「銅鐸破壊実験~壊れた銅鐸のナゾに迫る~」
場所:講堂・体験広場
対象:どなたでも
料金:無料

兵庫県立考古博物館
〒675-0142 兵庫県加古郡播磨町大中1-1-1 TEL.079-437-5589

開催中の特別展「古代祭祀の世界」(2009/10/3(土) ~ 11/29(日))でも久田谷の破砕銅鐸などが展示されている。

写真は1回目の実験の様子(銅鐸を壊しているのは石野館長)。

|

« 大阪府立弥生文化博物館 地域展特別講演会「大阪で出土した銅鐸」 | トップページ | 銅鐸内の気泡-土製と石製の鋳型の違いを裏付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000613/32200518

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県立考古博物館「銅鐸破壊実験~壊れた銅鐸のナゾに迫る~」:

« 大阪府立弥生文化博物館 地域展特別講演会「大阪で出土した銅鐸」 | トップページ | 銅鐸内の気泡-土製と石製の鋳型の違いを裏付け »