« 江戸期の詳細な銅鐸本発見!! | トップページ | 辰馬考古資料館「平成22年度秋季展 銅鐸 前・後・左・右」 »

2010年9月24日 (金)

難波洋三氏講演-特別講演会「古代はいま」 奈文研最前線

Photo 昨日、近くの図書館に行ったら下記講演会のポスターを見つけた。直前なのでもう定員かもしれないが、難波さんの講演が東京で聴ける!

奈良文化財研究所特別講演会(東京会場)のご案内

この度、下記のとおり特別講演会を開催いたしますのでお知らせいたします。

「古代はいま」  奈文研最前線

入場無料(要 事前申込)  定員:800名

【日 時】  平成22 年 9月25日(土) 10:20~16:05(9:55 開場)

【場 所】  有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン 11F)
              アクセス:JR有楽町駅 中央口、銀座口/
                        東京メトロ有楽町駅 D8、D9出口

【主 催】  独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所

【後  援】    朝日新聞社  社団法人平城遷都1300年記念事業協会

【予定プログラム】
10:20~10:30 主催者挨拶
                  田辺 征夫  奈良文化財研究所長
10:35~11:15 くれないはうつろうものぞ
                  深澤 芳樹  奈良文化財研究所都城発掘調査部
11:20~12:00 銅鐸 花器として生きる
                  難波 洋三  奈良文化財研究所企画調整部
12:50~13:30 古代人の肉食の忌避という虚構
                  松井 章  奈良文化財研究所埋蔵文化財センター長
13:35~14:15 日本庭園のはじまり
                  小野 健吉  奈良文化財研究所文化遺産部長
14:30~15:10 古代遷都の真実 飛鳥宮・藤原京・平城京の謎を解き明かす
                  井上 和人  奈良文化財研究所副所長
15:20~15:55 特別講演 古代史研究と奈良文化財研究所
                  佐藤 信  東京大学教授
15:55~16:00 閉会挨拶

|

« 江戸期の詳細な銅鐸本発見!! | トップページ | 辰馬考古資料館「平成22年度秋季展 銅鐸 前・後・左・右」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000613/36897518

この記事へのトラックバック一覧です: 難波洋三氏講演-特別講演会「古代はいま」 奈文研最前線:

« 江戸期の詳細な銅鐸本発見!! | トップページ | 辰馬考古資料館「平成22年度秋季展 銅鐸 前・後・左・右」 »