« 辰馬考古資料館「平成22年度秋季展 銅鐸 前・後・左・右」 | トップページ | 安土城考古博物館・春季特別展「大岩山銅鐸から見えてくるもの」 »

2010年11月22日 (月)

堺市立みはら歴史博物館 特別展「古代に鋳る-青銅器-」

Photo 現在、堺市立みはら歴史博物館で「古代に鋳る-青銅器-」という特別展を開催中。
先日、銅剣鋳造隊長さんから教えていただき、土曜日に見学してきた。

堺市出土の銅鐸-4個が勢揃いしており(妙国寺は堺市出土か不明だが…)、
それから豊中市の原田神社銅鐸も出展されている。

・妙国寺鐸(奈良国立博物館寄託品)
・下田遺跡鐸
・浜寺鐸
・伝陶器村鐸
・原田神社鐸

堺市の古刹・妙国寺所蔵の銅鐸は、以前奈良博で見たことあり、浜寺鐸は堺市博で常設展示されているが、原田神社鐸と下田鐸、伝陶器村鐸は今回初めて見ることができた。京大で保管されている「菱木鐸」が展示されるかと秘かに期待していたが、残念ながらパネル写真のみ。

また大阪府下出土の青銅器鋳造関連遺物や亀井遺跡や利倉遺跡の破砕銅鐸など-普段見れないものも一堂に展示されており、必見!!

会期は12/5まで。

平成22年度特別展「古代に鋳る-青銅器-」

みはら歴史博物館では、平成22年10月23日(土)~12月5日(日)に、特別展「古代に鋳(い)る-青銅器-」を開催します。
銅鐸を中心とした青銅器と鋳造関連遺物などをとおして、弥生時代の社会における金属鋳造技術や金属器の役割の一端を紹介します。
また、期間中には、展示解説や講演会、体験講座も行います(日時は下記参照)。ぜひ、ご来館ください。

日時
平成22年10月23日(土)~12月5日(日)、午前9時30分~午後5時15分
休館日
平成22年10月25日(月)、11月1日(月)・4日(木)・8日(月)・15日(月)・22日(月)・24日(水)・29日(月)
場所
みはら歴史博物館(美原区黒山)特別展示室
料金
一般500円
※中学生以下、65歳以上、障害のある方は無料。
※団体とJAF会員証明提示の方は400円。
※こどもファーストデイ(毎月第3土曜日)は、小・中学生の同伴保護者も無料。

問い合わせ
みはら歴史博物館
電話:072-362-2736
FAX:072-362-2260

|

« 辰馬考古資料館「平成22年度秋季展 銅鐸 前・後・左・右」 | トップページ | 安土城考古博物館・春季特別展「大岩山銅鐸から見えてくるもの」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000613/37794877

この記事へのトラックバック一覧です: 堺市立みはら歴史博物館 特別展「古代に鋳る-青銅器-」:

« 辰馬考古資料館「平成22年度秋季展 銅鐸 前・後・左・右」 | トップページ | 安土城考古博物館・春季特別展「大岩山銅鐸から見えてくるもの」 »