« 吉野ヶ里遺跡公園「ものづくり体験プログラム」-鏡・銅鐸製作 | トップページ | 鬼虎川遺跡出土鋳型の銅鐸復元される »

2011年11月 3日 (木)

第67回銅鐸研究会「銅鐸・銅矛破壊と女王卑弥呼の登場」

Ishino


日時/平成23年12月3日(土)午後2時~4時
演題/「銅鐸・銅矛破壊と女王卑弥呼の登場」
講師/石野博信さん(兵庫県立考古博物館館長)
※定員120名、当日受付(事前申込不要)・要入館料[野洲市民は入館無料です]

今回の講演では、「女王卑弥呼の登場によって、銅鐸をまつるカミが否定されたことが、 銅鐸の破壊行為につながったのではないか」との仮説を検証しながら、銅鐸の謎に迫ります。

|

« 吉野ヶ里遺跡公園「ものづくり体験プログラム」-鏡・銅鐸製作 | トップページ | 鬼虎川遺跡出土鋳型の銅鐸復元される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000613/47026537

この記事へのトラックバック一覧です: 第67回銅鐸研究会「銅鐸・銅矛破壊と女王卑弥呼の登場」:

« 吉野ヶ里遺跡公園「ものづくり体験プログラム」-鏡・銅鐸製作 | トップページ | 鬼虎川遺跡出土鋳型の銅鐸復元される »