« 和歌山県立紀伊風土記の丘資料館特別展「紀伊弥生文化の至宝」 | トップページ | 豊川市桜ケ丘ミュージアム企画展「弥生人の造形美―とよかわの北と南で」 »

2012年10月11日 (木)

辰馬考古資料館・平成24年度秋季展「絵画銅鐸の世界」

Photo 辰馬考古資料館の秋季展が10/6~始まっている。今年はテーマが「絵画銅鐸」!!
出品一覧によると、複製品も含むが気比の4個の銅鐸が勢揃いするようだし、絵画銅鐸の元祖であり初期の絵画銅鐸としても豪華な逸品として名高い井向1号の実物(窒素で封止保存されている)がいよいよ見れそう…

10/27にはシンポジウム「銅鐸絵画の世界」も開催される。弥生土器と土器絵画、農業、狩猟など様々な視点からの銅鐸絵画論が聴けるというから、こちらも注目!

辰馬考古資料館/秋季展 絵画銅鐸の世界
10月6日(土)~12月2日(日)、辰馬考古資料館(阪神香櫨園駅歩2分)で。館蔵品の中から、シカなどの動物や人などが描かれた「絵画銅鐸」を紹介。

午前10時~午後4時30分
月曜休(祝日の場合は開館、翌火曜休館)
一般200円、大学生100円、高校生以下無料
辰馬考古資料館
〒662-0962 兵庫県西宮市松下町2-28
0798(34)0130

シンポジウム「銅鐸絵画の世界」
10/27(土)13:00~16:30
講師:宇根 豊氏、千松信也氏、深澤芳樹氏
会場:西宮市教育文化センター(西宮市川添町15-26)
※事前申し込みは不要。直接会場にお越し下さい。
資料代(300円)が必要

|

« 和歌山県立紀伊風土記の丘資料館特別展「紀伊弥生文化の至宝」 | トップページ | 豊川市桜ケ丘ミュージアム企画展「弥生人の造形美―とよかわの北と南で」 »

コメント

豊川市桜ヶ丘ミュージアムで11月10日~12月16日迄
弥生人造形美 とよかわの北と南で にて
豊沢銅鐸 京都国立博物館保管
広石銅鐸
伝琵琶湖出土銅鐸 国立歴史民俗博物館所蔵
以上公開しています。
本日入手したチラシで知りました。
無料です。こちらのホームページで銅鐸情報を仕入れてます。有り難うございます。

投稿: しか | 2012年11月18日 (日) 00時51分

しか様

ご教示ありがとうございます。
早速昨日見学して来ました。

投稿: 向井 | 2012年12月 9日 (日) 04時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000613/47406977

この記事へのトラックバック一覧です: 辰馬考古資料館・平成24年度秋季展「絵画銅鐸の世界」:

« 和歌山県立紀伊風土記の丘資料館特別展「紀伊弥生文化の至宝」 | トップページ | 豊川市桜ケ丘ミュージアム企画展「弥生人の造形美―とよかわの北と南で」 »