« 総社・神明遺跡で銅鐸出土 岡山県内 発掘調査で25年ぶり | トップページ | 第73回銅鐸研究会「銅鐸の原材料をさぐる」 »

2014年10月 2日 (木)

辰馬考古資料館 平成26年度秋季展「銅鐸と発見場所と」

H26tatuuma


西宮市の香櫨園(こうろえん)にある公益財団法人「辰馬(たつうま)考古資料館」では、秋季展「銅鐸と発見場所と」を開催します。

神戸市桜ケ丘の地から銅鐸が発見されて50年の時が経ちました。この発見は、銅鐸研究においても、また当館設立者辰馬悦蔵にとっても大きな転機となる出来事といえるでしょう。今回の展観では、館蔵の銅鐸とその出土場所に焦点をあて、その研究の歩みを振り返りたいと考えます。

展観期間 : 10月4日(土)~11月30日(日) 10:00~16:30(入館は16:00まで)

入館料 : 大人200円、敬老(65歳以上・年齢を証明するものをご持参ください)100円、大学生100円、高校生以下無料

休館日 : 月曜日(祝日の場合は翌日休館)
今年度も11月15日(土)および16日(日)の2日間を「関西文化の日」として無料開放日といたします。

交通 : 阪神電車「香櫨園」駅より北に徒歩2分、JR「さくら夙川(しゅくがわ)」駅より徒歩7分、阪急電車「夙川」駅より南に徒歩10分

公益財団法人 辰馬考古資料館
〒662-0962 兵庫県西宮市松下町 2-28
TEL&FAX 0798-34-0130

|

« 総社・神明遺跡で銅鐸出土 岡山県内 発掘調査で25年ぶり | トップページ | 第73回銅鐸研究会「銅鐸の原材料をさぐる」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000613/65313310

この記事へのトラックバック一覧です: 辰馬考古資料館 平成26年度秋季展「銅鐸と発見場所と」:

« 総社・神明遺跡で銅鐸出土 岡山県内 発掘調査で25年ぶり | トップページ | 第73回銅鐸研究会「銅鐸の原材料をさぐる」 »