« 辰馬考古資料館 平成26年度秋季展「銅鐸と発見場所と」 | トップページ | 公開銅鐸鋳造 桜ケ丘銅鐸の鋳造技術に迫る »

2015年1月17日 (土)

第73回銅鐸研究会「銅鐸の原材料をさぐる」

Doutakumae


第73回銅鐸研究会「銅鐸の原材料をさぐる」

日時/2015/1/24(土)14:00~16:00
場所/野洲市歴史民俗博物館(銅鐸博物館)
要入館料200、高大生150、小中学生100(野洲市民は無料)
お問い合わせ先 Tel:077-587-4410
※当日受付(事前申込不要)、先着120名

講師:難波洋三氏(奈良文化財研究所 埋蔵文化財センター長)銅鐸研究の第一人者である難波洋三氏に、弥生時代中期の青銅器に含まれるヒ素やアンチモンに着目し、朝鮮産から中国産にいたる金属原料の流通変化を明らかにします。

|

« 辰馬考古資料館 平成26年度秋季展「銅鐸と発見場所と」 | トップページ | 公開銅鐸鋳造 桜ケ丘銅鐸の鋳造技術に迫る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000613/65320044

この記事へのトラックバック一覧です: 第73回銅鐸研究会「銅鐸の原材料をさぐる」:

« 辰馬考古資料館 平成26年度秋季展「銅鐸と発見場所と」 | トップページ | 公開銅鐸鋳造 桜ケ丘銅鐸の鋳造技術に迫る »