« 2016年8月 | トップページ | 2017年2月 »

2016年10月

2016年10月26日 (水)

第77回銅鐸研究会「銅鐸の模倣-そこから見えてくること-」

Dotakugatadoseihin


第77回銅鐸研究会「銅鐸の模倣-そこから見えてくること-」
日時/平成29年1月28日(土)14時~16時
講師/黒沢 浩さん(南山大学教授)
定員/先着120名(当日受付・申込不要)、要入館料

銅鐸の模倣品といわれている「銅鐸形土製品」の性格や特徴について、銅鐸との比較・検討を通して講演。

お問い合わせ
銅鐸博物館(歴史民俗博物館)
〒520-2315 滋賀県野洲市辻町57番地1
電話番号 077-587-4410
ファクス 077-587-4413

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

辰馬考古資料館 平成28年度秋季展「銅鐸の時代」

2016


昨年、淡路島で新たに7点発見された銅鐸について、当館所蔵品を題材に、改めて振り返ります。弥生時代と代表する考古遺物である銅鐸が、どのようにしてつくられ、使われ、姿を消していったのか、また、時代・地域・工人の違いによって何が変わるのか、研究の現状に則してかんがえます。

展覧会名称:秋季展「銅鐸の時代」

期間
平成28年10月8日(土)~12月4日(日)
(開館は午前10時から午後4時30分。入館は午後4時まで。)

入館料
一般200円、敬老・大学生100円、高校生以下無料
(ただし、11月19日(土)・20日(日)は「関西文化の日」として無料で見学できます。) 

休館日
月曜日(祝日の場合は、翌日を休館日といたします)

講座
10月22(土)、11月27日(日)に学芸員による展示解説を行います。
10:30 / 15:00 の2回開催いたします。
事前申込みは不要です。時間までにご来館下さい。

講演会
日時:11月5日(土) 13:30~15:00
講師:難波 洋三氏(前奈良文化財研究所埋蔵文化財センター長) 「淡路の銅鐸」
会場:西宮市教育文化センター(西宮市川添町15-26)
※事前申込みは不要です。時間までにご来館下さい。

交通
辰馬考古資料館へは、阪神電車香櫨園駅より徒歩2分
JRさくら夙川駅より徒歩7分
阪急電車夙川駅より徒歩10分

公益財団法人 辰馬考古資料館
〒662-0962 兵庫県西宮市松下町 2-28
TEL&FAX 0798-34-0130

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

朝霞市博物館 第31回企画展「小さな銅鐸を追って~銅鐸形土製品と小銅鐸~」

Cy4u6pwusaaki3w


第31回企画展 小さな銅鐸を追って~銅鐸形土製品と小銅鐸~

11/5(土) ~ 12/11(日)

朝霞市向山遺跡で出土した小さくも希少な銅鐸形土製品(写真)にスポットを当て、青銅器や土器など関係資料とあわせて紹介し、小さな銅鐸の時代を探ります。

(講演会1)  銅鐸とその模倣品
日時/11月20日(日) 午後2時~3時30分
講師/東京国立博物館 学芸企画部長 井上 洋一(いのうえ よういち)さん

(講演会2)  関東の小銅鐸を考える~小銅鐸の分布とその背景~
日時/11月23日(水・祝) 午後2時~3時30分
講師/千葉県立房総のむら 主任上席研究員 白井 久美子(しらい くみこ)さん
対象:定員/1)2)ともに一般:50人
申込方法/1)2)ともに 電話または博物館窓口で(先着順)

朝霞市博物館
〒351-0007  埼玉県朝霞市岡2-7-22 
電話:048-469-2285

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2017年2月 »