« 南あわじ市滝川記念美術館玉青館「松帆銅鐸の一時帰国展」 | トップページ | 第34回文化財資料館テーマ展「銅鐸をつくった人々-東奈良遺跡の工人集団-」 »

2017年7月20日 (木)

第78回銅鐸研究会「発見!天満・宮西銅鐸―全国で最も新しい絵画銅鐸―」

4


第78回銅鐸研究会
「発見!天満・宮西銅鐸―全国で最も新しい絵画銅鐸―」
日時/平成29年9月9日(土)14:00~16:00
講師/波多野 篤さん(高松市創造都市推進局文化財課)
定員/先着120名(事前申込不要) ※要入館料
 
昨年3月、香川県高松市の天満・宮西遺跡から、動物の姿が描かれた銅鐸片が発見されました。
この銅鐸は最終段階のものであり、現在のところ、国内で最も新しい絵画銅鐸です。
当講演会では、発見にいたる経緯や調査成果などについて詳しくお話しいただきます。

お問い合わせ
銅鐸博物館(歴史民俗博物館)
〒520-2315 滋賀県野洲市辻町57番地1
電話番号 077-587-4410
ファクス 077-587-4413

|

« 南あわじ市滝川記念美術館玉青館「松帆銅鐸の一時帰国展」 | トップページ | 第34回文化財資料館テーマ展「銅鐸をつくった人々-東奈良遺跡の工人集団-」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000613/72198214

この記事へのトラックバック一覧です: 第78回銅鐸研究会「発見!天満・宮西銅鐸―全国で最も新しい絵画銅鐸―」:

« 南あわじ市滝川記念美術館玉青館「松帆銅鐸の一時帰国展」 | トップページ | 第34回文化財資料館テーマ展「銅鐸をつくった人々-東奈良遺跡の工人集団-」 »