« 第34回文化財資料館テーマ展「銅鐸をつくった人々-東奈良遺跡の工人集団-」 | トップページ | 滋賀県立安土城考古博物館 開館25周年記念・平成29年秋季特別展「青銅の鐸と武器-近江の弥生時代とその周辺-」 »

2017年10月 6日 (金)

兵庫県立考古博物館 開館10周年特別展「青銅の鐸と武器-弥生時代の交流-」

_


開館10周年特別展「青銅の鐸と武器-弥生時代の交流-

近年、南あわじ市で発見された銅鐸を基軸に、銅鐸や武器など弥生時代の青銅器製造から流通、使用と埋納のありかたを通して、弥生時代の交流に迫ります。
島根県荒神谷遺跡・加茂岩倉遺跡、兵庫県桜ヶ丘遺跡出土の国宝の銅鐸などをはじめ、国宝・重要文化財を含む約60点を展示します。

[主催]兵庫県立考古博物館
[共催]島根県立古代出雲歴史博物館 南あわじ市教育委員会

開催期間:2017年10月07日(土)~11月26日(日)

会場:当館特別展示室

時間:9:30~17:00(入場は16:30まで)

開催期間中の休館日
月曜日(祝休日の場合は翌平日)

観覧料金
大人500円(400円)、大学生400円(300円)、高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体割引料金
※障害者手帳提示で本人は半額、介護者1名は無料
※満70歳以上の方は大人料金の半額

概要
◆展示解説◆
会期中の日曜日 13:30~14:00

◆講演会◆
場所:当館講堂
時間:13:30~15:00
(12:50会場)※混雑時は開場時間を早める場合があります。
料金:無料 定員:先着120名 当日受付

10月07日(土)
「松帆銅鐸の発見」 
定松 佳重(南あわじ市教育委員会課長補佐)
10月14日(土)
「出雲の青銅器-荒神谷遺跡・加茂岩倉遺跡を中心に」 
増田 浩太(島根県埋蔵文化財調査センター企画員)
10月21日(土)
「桜ヶ丘銅鐸・銅戈について」
山本 雅和(神戸市立博物館学芸係長)

◆開館10周年記念シンポジウム
「松帆銅鐸と淡路の青銅器をめぐって」
[日時]11/11(土)10:00~16:00
[料金]無料
※往復ハガキにて、事前申し込みが必要です。
詳細はこちら

◆イベント◆
●遺跡ウォーク「六甲山麓の青銅器出土地を巡る」
[日時]11/18(日)10:00~15:30 [定員]20名
[料金]200円
※9/18(月・祝)から受付 学習支援課(079-437-5564)まで 

●銅剣形ペーパーウェイトをつくろう!
[日時]11/25(日)10:00~15:30
[定員]16名 [料金]1000円
※9/26(火)から受付 学習支援課(079-437-5564)まで

兵庫県立考古博物館
〒675-0142 兵庫県加古郡播磨町大中1-1-1
TEL.079-437-5589

|

« 第34回文化財資料館テーマ展「銅鐸をつくった人々-東奈良遺跡の工人集団-」 | トップページ | 滋賀県立安土城考古博物館 開館25周年記念・平成29年秋季特別展「青銅の鐸と武器-近江の弥生時代とその周辺-」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000613/72204140

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県立考古博物館 開館10周年特別展「青銅の鐸と武器-弥生時代の交流-」:

« 第34回文化財資料館テーマ展「銅鐸をつくった人々-東奈良遺跡の工人集団-」 | トップページ | 滋賀県立安土城考古博物館 開館25周年記念・平成29年秋季特別展「青銅の鐸と武器-近江の弥生時代とその周辺-」 »