« 平成29年度 西宮市内博物館等連携講座「弥生青銅器の併行関係論その1(青木政幸氏)」 | トップページ | 可児郷土歴史館 企画展「銅鐸ってどうなってるの!?-久々利銅鐸のナゾに迫る!!」 »

2018年1月10日 (水)

第79回銅鐸研究会「銅鐸の早期埋納から描く近畿弥生社会の歴史像」

103382018年最初の銅鐸ニュースは銅鐸博物館の銅鐸研究会。森岡さんの講演は2008年の「高地性集落からみた弥生社会と銅鐸」以来~久しぶりの登壇。


第79回銅鐸研究会
「銅鐸の早期埋納から描く近畿弥生社会の歴史像」

日時/2018年2月3日(土)14:00~16:00
講師/森岡 秀人さん (関西大学大学院非常勤講師)
定員/先着120名(事前申込不要) ※要入館料  

淡路島の松帆銅鐸は炭素年代測定が行われ、その埋納時期が紀元前2~4世紀にさかのぼるデータが出ました。今回は、銅鐸の多段階埋納を以前から提唱し、近畿弥生社会の発達過程を多様な形で考えておられる関西大学大学院非常勤講師の森岡秀人さんに、ご講演いただきます。

お問い合わせ
銅鐸博物館(歴史民俗博物館)
〒520-2315 滋賀県野洲市辻町57番地1
電話番号 077-587-4410
ファクス 077-587-4413

|

« 平成29年度 西宮市内博物館等連携講座「弥生青銅器の併行関係論その1(青木政幸氏)」 | トップページ | 可児郷土歴史館 企画展「銅鐸ってどうなってるの!?-久々利銅鐸のナゾに迫る!!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000613/72660205

この記事へのトラックバック一覧です: 第79回銅鐸研究会「銅鐸の早期埋納から描く近畿弥生社会の歴史像」 :

« 平成29年度 西宮市内博物館等連携講座「弥生青銅器の併行関係論その1(青木政幸氏)」 | トップページ | 可児郷土歴史館 企画展「銅鐸ってどうなってるの!?-久々利銅鐸のナゾに迫る!!」 »