« 下関市考古博物館 特別展「至宝しものせき-梶栗浜遺跡と弥生の墓制-」 | トップページ | 第9回奈良県橿原考古学研究所東京公開講演会「出雲の青銅器祭祀から大和の前方後円墳祭祀へ」 »

2019年9月16日 (月)

東京国立博物館 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」

Photo_20190928110101 東京国立博物館 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」

開催期間:2020/01/15(水)~3/8(日)[47日間]

時間:9:30~17:00
※金曜・土曜日は21:00まで開館
※入館は閉館の30分前まで

休館日:月曜日、2020/2/25(火) ※ただし2020/2/24(月・休)は開館

会場:東京国立博物館 平成館(上野公園)

日本有数の神社である出雲大社および島根にまつわる数々の宝物と、奈良に伝わる文化財・資料を一同に展覧する特別展「出雲と大和」が、2020年1月15日より上野の東京国立博物館で開催される。久しぶりに加茂岩倉の銅鐸に東京で会えそう!

1/24と25の2日間にわたって連続講座も開催される・・・2日間全6講座を聴講できる方が対象?!
25日には、古代出雲歴博の増田浩太さんによる講演「古代出雲における青銅器の特質」がある、新しいお話が聞けるか楽しみ。
特別展開催は来年なのでまだ先の話だが、連続講座の申込みは11/28(木)必着なので、ご注意を。

|

« 下関市考古博物館 特別展「至宝しものせき-梶栗浜遺跡と弥生の墓制-」 | トップページ | 第9回奈良県橿原考古学研究所東京公開講演会「出雲の青銅器祭祀から大和の前方後円墳祭祀へ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 下関市考古博物館 特別展「至宝しものせき-梶栗浜遺跡と弥生の墓制-」 | トップページ | 第9回奈良県橿原考古学研究所東京公開講演会「出雲の青銅器祭祀から大和の前方後円墳祭祀へ」 »